最近の風 - 最新エントリー

栗栖野夏祭り

カテゴリ : 
地域のイベント
執筆 : 
masahiko 2017-7-30 20:00

平成29年7月30日

 夏休みも一週間ほど過ぎた、7月30日(日)に栗栖野自治会主催により、第12回「栗栖野夏祭り」が開催されました。今年の夏祭りは「おじいちゃん、おばあちゃん、チビッ子もみーんな集まろう」をテーマに午前11時から行われました。
 昼間の暑い中にも拘らず多くの住人が集まり、カレーライス、チラシ寿司や焼き肉などが無料で振舞われました。イベントのメインは、アマチュアバンド「BASSET HOUND」の演奏や、キッズダンスチーム「想伝」を迎え、会場は拍手であふれていました。
 酒井優自治会長は「村の方々に楽しんでもらえて、三世代交流の場になれば幸い」との言葉と共に祭りを楽しんでいました。

 

真夏のフェスタ

カテゴリ : 
地域のイベント
執筆 : 
masahiko 2017-7-22 20:20

平成29年7月22日(土)

 夏休みに入ったばかりの7月22日(土)、真夏のフェスタがアグリステーション丹波ささやまで開催されました。 今年の真夏のフェスタは城南地区まちづくり協議会ふれあい教育部が企画・主催し、昨年の日中開催と違い、薄暮・午後4時から行われました。
爽やかな風が吹きぬける会場にはたくさんの老若男女があつまりました。イベントのメインはマジックショー、そして流しそうめん・・・園庭ではスーパーボールすくい、的当て、射的、輪投げ、かき氷、ポップコーン、ソフトドリンクが無料で振舞われました。その他、フランクフルト、ペルーの郷土料理、鶏ごぼう飯、フライドポテトにポンの実演販売などが人気で、会場は日が暮れるまで子供たちの熱気でムンムン・・・大盛会でした。

 

平成29年7月18日(火)

 1月以来中断していた成徳ふれあいマルシェが7月18日神戸市灘区六甲道南公園で再開されました。
 午前9時に到着すると今にも降り出しそうな天候にもかかわらず、待ちかねた成徳地区のお客様がトマト、キュウリ、ナスその他の新鮮野菜を取り囲み、昼過ぎには、ほぼ完売の状態でした。今後来年の1月まで毎月、原則として第3火曜日に篠山の味を届ける予定です。
 城南の皆様で新たに出品希望の方は、松尾(080-6104?4547)、酒井(090-8827-7636)までお問い合わせください。

 

平成29年7月8日(土)

 神戸市灘区成徳地区との交流事業、本年度第2回目の事業として、5月に田植えをした稲の生育状況を観察するという名目で一行約60名をお迎えしました。
 午前10時過ぎ、大型バスで篠山城址、三の丸広場へ到着、昨年日本遺産に認定されたデカンショのまちを案内しようと先ずは、大書院を視察、続いて青山歴史村に新しくできたデカンショ館へ案内しました。
 続いてバスで野中へ移動、5月に自分たちで手で植えた稲がたくましく育っている状況を地主の大西信令さんの説明を受けながら視察しました。9月には稲刈りが待っています。
 アグリステーションに移動し、昼食。地元野菜をふんだんに使ったカレーライス、サラダ、漬物などと、ソーメン流しです。事前に大きな青竹を切って半分に割って手作りした樋にソーメンやサクランボなどを流すと子供たちは、歓声を上げながらパクつき、あまりの人気に大人たちの分がなくなる盛況でした。
 午後は、バスで篠山東雲高校で生き物観察を行いました。広大な敷地の中で牛や山羊を珍しそうに眺めながら実習田の中に作られたビオトープでめいめい網を持ちカエルやオタマジャクシ、その他の水生動物を捕獲し、同校の田井先生や生徒たちから説明を受けていました。子供たちは泥んこになりながらも歓声を上げながら夢中になっている様子を見ながら、篠山の自然の大切さを改めて認識した一日でした。

 

 

いきいき塾修了証書授与式

カテゴリ : 
報告事項
執筆 : 
masahiko 2017-6-27 20:40

平成29年6月27日

 いきいき塾見守りスタッフの方よりお便りが届きました。

 

拝啓
向夏の候、みな様にはますます御健勝のこととお慶び申し上げます。 本日、森下眞知子さん23回皆勤・佐圓久美子さん22回出席の修了証書授与式がありました。

 

いきいき塾 修了証書  森下眞知子様・佐圓久美子様

 

 あなたは6カ月間いきいき塾に通い、いきいき元気生活を実践することが出来ました。 これからも「集って!動いて!楽しんで!」を、暮らしの中に取り入れながら、いきいき塾で身につけたことを継続していきましょう。
平成29年6月27日   篠山市長 酒井 隆明

 

担当事業所(やすらぎ園)山本さんが代読しました。

 

 デカボウ体操をおえて、皆さんでお祝いの茶話会をいたしました。酒井嘉子さんの詩吟、佐圓久美子さん俳句を披露されました。まさに実感「集って!動いて!楽しんで!」言葉では言えない感激の時間を過ごしました。

敬具

 

 

やすらぎ園の山本さんからお祝いのことば佐圓久美子さん・森下眞知子さん

 

 

酒井嘉子さんの詩吟披露楽しんで!記念の1枚

北山共有林のいま

カテゴリ : 
お便り
執筆 : 
masahiko 2017-6-25 20:20

平成29年6月25日

 

 城南地区自治会長会会長の西潟弘氏より「北山共有林のいま」と題して投稿をいただきましたので以下に掲載します。

 

北山共有林のいま

 

 遠い昔になりそうな、昭和39年6月、城南地区10集落485戸が出資、篠山市小枕字北山163番2、地積165,808?を購入したと記録されております。
現在では「境界がわからなくなった」といわれ、誰も手を入れようとはせず、荒れ放題になっております。5月30日入山し標高406mと408m稜線から見下ろすと、間伐されていないため木が太れず、松は枯れ、山肌が荒れ山が悲鳴を上げております。
旧国道の372号沿いにある清水は以前真南条方面の子供は徒歩通学で学校帰りに喉を潤していたが、現在では水が枯れています。バイオマス丹波篠山と森林委託契約を結びましたが、計画は停滞しております。今年度は土留めの間伐を計画中。
また山の整備をする為には、境界(地籍)の確定も急ぎたいです。皆様の協力をお願いいたします。

 

登山口より稜線荒れている谷山側

 

 

 

稜線よりザ・ビッグ、西松屋方面を望む
篠山城大書院は杉ヒノキで遠望ダメ

 

 

 

400m以上の稜線

 

 

標柱確認中マツタケ山少しは出るのかな?

いきいき塾 第1期生 卒業

カテゴリ : 
地域のイベント
執筆 : 
masahiko 2017-5-30 20:00
平成29年5月30日

健康福祉部 酒井 優
  昨年12月開始した城南地区いきいき塾の参加者11名が卒業されました。毎週火曜日、デカボー体操などやすらぎ園の指導者や見守りスタッフのお世話になり参加された方は、アッと言う間の6ヵ月であったようです。
  体力に少し自信が出て来た。歩くのが楽になった。知り合いが出来、話し合いが楽しかった。などなど、聞きました。
  集合写真も6ヵ月前より、随分若返られたようです。集落のいきいき倶楽部や、地域の行事へ今まで以上に参加をしようとしている方、体力維持・向上のため暫くして再度のいきいき塾に入ろうとしている方もあるようです。
  城南地区として、いつも10数名の方が参加されることを願っています。

問合せ先: 城南まち協 健康福祉部  酒井優 (携帯 090−8794−9470)



平成29年度まち協通常総会開催

カテゴリ : 
地域のイベント
執筆 : 
masahiko 2017-5-20 20:30
平成29年5月20日(土)
  平成29年度通常総会が70名を超える出席のもと、5月20日午後1時30分から城南コミセンで開催されました。
  来賓として平野篠山市副市長を始め篠山市からまちづくり支援員の方々、足立城南小・幼教頭、宮永城南駐在所警部補に出席いただきました。
  会議は、西牧成通氏(谷山)を議長に選任し、

  • 1号議案 平成28年度事業報告(活動実績)
  • 2号議案 平成28年度会計報告・監査報告
  • 3号議案 組織・制度の変更について
  • 4号議案 役員・組織の承認について
  • 5号議案 平成29年度事業計画(案)について
  • 6号議案 平成29年度予算(案)について

が審議され熱心な質疑応答ののち、いずれも原案が承認されました。
  このほかアグリステーション丹波ささやまの活動報告(スライド)や城南児童クラブの活動報告などがあり、予定時刻を大きくオーバーして午後4時ごろ終了しました。
   
   

まち・むら交流 〜 田植え事業

カテゴリ : 
まちむら交流
執筆 : 
masahiko 2017-5-13 21:30
5月13日(土)
  成徳地区との交流事業のうちの今年度最初の催しの田植体験事業が行われました。前日から降り始めた雨が当日も残り、小雨が降り続く中を成徳地区から約50数名がバスで到着されました。
  午前中の田植え体験を午後に回し、午前中は、午後の予定であった県立並木道中央公園に新しくできた「太古の生き物館」を見学しました。約1億1千年前の地層「篠山層群」を間近に見ながら解説者の奥岸さんの説明を聞き、大人も子供たちも興味深そうに聞き入っていました。
  アグリステーションで地元野菜をふんだんに使った食事の後、午後は本番の田植え体験を行いました。
  今年は、例年の真南条上営農組合の田んぼから野中の大西さんからお借りした約3アールの田んぼに場所を移して行いました。
  このころには雨も上がっていて、子供たちは裸足の上に軍足をは履いてぬるぬるする田んぼに入り、気持ち悪そうにしていましたが、すぐに慣れ、農家の人の指導に従って数本の苗を手に一つ一つ丁寧に植えていきました。
  約1時間の奮闘により全部の苗を植え終わり、泥で汚れた体や顔にも満足感が漂っていました。
  秋には稲刈り体験も予定しており、収穫が楽しみです。
   
   
   

さつまいも植え

カテゴリ : 
地域のイベント
執筆 : 
masahiko 2017-5-9 22:20
平成29年5月9日(火)
  朝9時、城南幼稚園児総勢50名が長靴、手袋で完全装備、手に移植ごてを持ち、アグリステーション前の畑に集合。サツマイモの苗の植え付けを行いました。
  割り当ては一人当たり2本。アグリステーションスタッフから苗の植え方の説明を聞いた後一斉に植え付けがスタートしました。
  穴を立てに掘り植えてしまうと土を被った苗の節から伸びた根にしか芋ができないことを学び、横植えに挑戦する園児たちの真剣な目が印象的でした。
  芋掘りの予定は10月11日で、11月7日にはアグリステーション園庭で焼き芋大会を予定しています。
  どんな芋ができるのか楽しみです。
   
   
メインメニュー
過去に吹いた風
最近の風のトップへ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆