最近の風
  • 囲碁ボール大会〜優勝は真南条中チーム(2016/08/28)
    平成28年8月28日
      平成28年度まち協体育部主催囲碁ボール大会がコミセン2階で開催されました。参加は4チームと少し寂しかったのですが、それぞれ熱戦を繰り広げられた結果、3戦全勝で真南条中チームが見事優勝され、カップ、賞状、副賞をゲットされました。
      なお、準優勝は栗栖野チーム、第3位は、小枕チームでした。
      次回は子供たちも含め多数のチームの参加が望まれます。

       

  • まち協先進地視察研修会(2016/08/20)
       平成28年8月20日
      まち協産業振興農業部主催の先進地視察研修会が8月20日行われました。
      今回は、アグリステーション丹波篠山が開設されたことでもあり、先駆的に取り組んでいる新温泉町の久斗山農産加工組合を訪問しました。参加者は、各集落やまち協役員など23名で、マイクロバスで午前8時に出発しました。
      午前10時まず新温泉町の県立但馬牧場公園を訪れました。ここは、豊かな自然に和み、動物たちとふれあい、高原で遊び、学び、体験をし、おいしいものを味わうことができる施設をそなえ、但馬牛博物館などもあります。私達は、ここで昼食を兼ねてそば打ち体験に挑戦しました。
      午後1時30分ごろ研修の目的地である、美方郡新温泉町の「久斗山農産加工組合」に到着し中村寿弘組合長から、説明を受けました。久斗山集落は、新温泉町の中心地浜坂駅から約15キロ離れた山間部に位置し、過疎化、高齢化が進んでいました。
      平成16年3月に集落内の久斗山小学校が廃校になったのを機会に、廃校施設を交流施設、農産物加工施設として特産品開発を目指そうということで、平成16年8月「久斗山農産加工組合」が結成されました。
      地場産の原材料を使用した栃餅や山菜の佃煮の販売、正月やイベント用の餅の製造販売などに力を入れているほか、子供たちに対する餅付き体験や、飯ごう炊飯などの体験教室、東京杉並の子どもの田舎体験の受け入れなど、食育教育にも熱心に取り組まれていました。
      わが城南地区に比べてもっともっと過疎が進み不便な地域でありながら、大変な情熱で取り組まれており、大いに参考になりました。


  • まち・むら交流  デカンショ祭り〜残念ながら降...(2016/08/16)
    平成28年8月16日(火)
      デカンショ祭りに神戸成徳地区の住民をお招きして一緒にデカンショを踊ろうという催しを今年も企画し、33名の皆さんがバスで城南のアグリステーションへ到着されました。
      アグリステーションの調理スタッフによる心づくしのおにぎりやてんぷらサラダなどの夕食を食べ、薄暗くなりかけた18時ごろ会場の三の丸広場へ向かいました。
      あいにく、夕刻から大雨警報が発令された中を18時30分ごろ会場付近へ到着しましたが、雨が降り始め、19時に実施か中止かの判断をするのでそれまで篠山小学校で待つようにとの指示がありました。同小学校ではすでに待機している参加者でごった返していました。
      19時になり大会本部より本日の踊りや花火は中止の決定があり、残念ながらしとしと降る雨の中を引き上げました。
      せっかく遠路来ていただいた皆帰るのはあまりにも残念ということで急遽、城南コミセンでデカンショを踊ろうということになりました。
    ちょうど一緒にデカンショ祭りの参加予定であった時本先生と広瀬先生にも来ていただき、
      三味線と生歌のデカンショ節で踊りまくり、また踊りの指導もしていただき大いに盛り上がり、充実した時間を持つことができました。
      本番のデカンショ祭りは残念ながら中止になったものの、満足した様子で21時ごろ帰路に着かれました。

       
       
       

  • アグリステーション視察(2016/08/09)
    平成28年8月9日(火)
      8月9日午後、静岡県庁政策企画部地域振興課職員2名と兵庫県庁企画県民部甘利地域振興課長他名1計4名の方がアグリステーションの視察に見えました。
      現地で城南まち協の活動状況について松尾与史彦会長から、アグリステーション設立の経緯と施設の概要及び今後の計画について小林泰雄副会長から説明しました。
      その後、他地域の事例なども踏まえた意見交換が行われ、我々にとっても今後の参考になる催しとなりました。

       
最近の風のトップへ
篠山市役所の新着情報
篠山市役所
兵庫県からのお知らせ
このサイトについて
このサイトについて
当サイトは「城南地区まちづくり協議会」(兵庫県篠山市)が運営しています。当協議会の広報に加え、地区内の行事や住民活動、その他地区内の様子などを住民の皆様はもとより、故郷を離れて暮らす方々、丹波篠山や城南地区にご関心をお持ちの皆様に向けてお届けしています。

城南地区まちづくり協議会とは
「まちづくり協議会」とは、ある区域の中で住民・事業者・関係権利者(地区外権利者も含む)が構成員となってまちづくりに取り組むための組織です。
当協議会は篠山市にある19のまちづくり協議会のなかで、4番目(平成22年4月)に誕生した「まち協」です。

まち・むら交流(都市と農村の連携)
当協議会は、平成22年度からの事業として、都市農村共生による地域の発展を目指し、神戸市灘区成徳地区「成徳ふれあいまちづくり協議会」との相互理解と信頼のもと、地域づくり、地域の課題解決、文化交流等の各種の活動を織り込んだ都市と農村の連携まちづくりをすすめています。
メインメニュー
地域のお宝満載
城南の風チャンネル
今後の予定
ネットショップ
篠山に関するつぶやきを集めてみました
Amazon