最近の風
  • 北山共有林のいま(2017/06/25)
    平成29年6月25日

      城南地区自治会長会会長の西潟弘氏より「北山共有林のいま」と題して投稿をいただきましたので以下に掲載します。

    北山共有林のいま

      遠い昔になりそうな、昭和39年6月、城南地区10集落485戸が出資、篠山市小枕字北山163番2、地積165,808屬鮃愼したと記録されております。
      現在では「境界がわからなくなった」といわれ、誰も手を入れようとはせず、荒れ放題になっております。5月30日入山し標高406mと408m稜線から見下ろすと、間伐されていないため木が太れず、松は枯れ、山肌が荒れ山が悲鳴を上げております。
      旧国道の372号沿いにある清水は以前真南条方面の子供は徒歩通学で学校帰りに喉を潤していたが、現在では水が枯れています。バイオマス丹波篠山と森林委託契約を結びましたが、計画は停滞しております。今年度は土留めの間伐を計画中。
      また山の整備をする為には、境界(地籍)の確定も急ぎたいです。皆様の協力をお願いいたします。

    登山口より稜線荒れている

    谷山側



    稜線よりザ・ビッグ、西松屋方面を望む
    篠山城大書院は杉ヒノキで遠望ダメ



    400m以上の稜線

    標柱確認中

    マツタケ山少しは出るのかな?
  • いきいき塾 第1期生 卒業(2017/05/30)
    平成29年5月30日

    健康福祉部 酒井 優
      昨年12月開始した城南地区いきいき塾の参加者11名が卒業されました。毎週火曜日、デカボー体操などやすらぎ園の指導者や見守りスタッフのお世話になり参加された方は、アッと言う間の6ヵ月であったようです。
      体力に少し自信が出て来た。歩くのが楽になった。知り合いが出来、話し合いが楽しかった。などなど、聞きました。
      集合写真も6ヵ月前より、随分若返られたようです。集落のいきいき倶楽部や、地域の行事へ今まで以上に参加をしようとしている方、体力維持・向上のため暫くして再度のいきいき塾に入ろうとしている方もあるようです。
      城南地区として、いつも10数名の方が参加されることを願っています。

    問合せ先: 城南まち協 健康福祉部  酒井優 (携帯 090−8794−9470)



  • 平成29年度まち協通常総会開催(2017/05/20)
    平成29年5月20日(土)
      平成29年度通常総会が70名を超える出席のもと、5月20日午後1時30分から城南コミセンで開催されました。
      来賓として平野篠山市副市長を始め篠山市からまちづくり支援員の方々、足立城南小・幼教頭、宮永城南駐在所警部補に出席いただきました。
      会議は、西牧成通氏(谷山)を議長に選任し、

    • 1号議案 平成28年度事業報告(活動実績)
    • 2号議案 平成28年度会計報告・監査報告
    • 3号議案 組織・制度の変更について
    • 4号議案 役員・組織の承認について
    • 5号議案 平成29年度事業計画(案)について
    • 6号議案 平成29年度予算(案)について

    が審議され熱心な質疑応答ののち、いずれも原案が承認されました。
      このほかアグリステーション丹波ささやまの活動報告(スライド)や城南児童クラブの活動報告などがあり、予定時刻を大きくオーバーして午後4時ごろ終了しました。
       
       
  • まち・むら交流 〜 田植え事業(2017/05/13)
    5月13日(土)
      成徳地区との交流事業のうちの今年度最初の催しの田植体験事業が行われました。前日から降り始めた雨が当日も残り、小雨が降り続く中を成徳地区から約50数名がバスで到着されました。
      午前中の田植え体験を午後に回し、午前中は、午後の予定であった県立並木道中央公園に新しくできた「太古の生き物館」を見学しました。約1億1千年前の地層「篠山層群」を間近に見ながら解説者の奥岸さんの説明を聞き、大人も子供たちも興味深そうに聞き入っていました。
      アグリステーションで地元野菜をふんだんに使った食事の後、午後は本番の田植え体験を行いました。
      今年は、例年の真南条上営農組合の田んぼから野中の大西さんからお借りした約3アールの田んぼに場所を移して行いました。
      このころには雨も上がっていて、子供たちは裸足の上に軍足をは履いてぬるぬるする田んぼに入り、気持ち悪そうにしていましたが、すぐに慣れ、農家の人の指導に従って数本の苗を手に一つ一つ丁寧に植えていきました。
      約1時間の奮闘により全部の苗を植え終わり、泥で汚れた体や顔にも満足感が漂っていました。
      秋には稲刈り体験も予定しており、収穫が楽しみです。
       
       
       
最近の風のトップへ
篠山市役所の新着情報
兵庫県からのお知らせ
このサイトについて
このサイトについて
当サイトは「城南地区まちづくり協議会」(兵庫県篠山市)が運営しています。当協議会の広報に加え、地区内の行事や住民活動、その他地区内の様子などを住民の皆様はもとより、故郷を離れて暮らす方々、丹波篠山や城南地区にご関心をお持ちの皆様に向けてお届けしています。

城南地区まちづくり協議会とは
「まちづくり協議会」とは、ある区域の中で住民・事業者・関係権利者(地区外権利者も含む)が構成員となってまちづくりに取り組むための組織です。
当協議会は篠山市にある19のまちづくり協議会のなかで、4番目(平成22年4月)に誕生した「まち協」です。

まち・むら交流(都市と農村の連携)
当協議会は、平成22年度からの事業として、都市農村共生による地域の発展を目指し、神戸市灘区成徳地区「成徳ふれあいまちづくり協議会」との相互理解と信頼のもと、地域づくり、地域の課題解決、文化交流等の各種の活動を織り込んだ都市と農村の連携まちづくりをすすめています。
メインメニュー
地域のお宝満載
城南の風チャンネル
今後の予定
篠山に関するつぶやきを集めてみました